ものづくり補助金手続き支援・申請代行・コンサルティング【大阪府松原市】
近畿財務局長及び近畿経済産業局長認定経営革新等支援機関
補助金専門 行政書士事務所昌代
松原市内まで 最短30分で お伺いします

ものづくり企業で、製造、品質管理、取引先開拓、特許出願、開発業務など様々な経験を積んでまいりました。この経験値を活かして、松原の事業所様のものづくり補助金申請を全力でサポートいたします!

大阪府松原市は、大阪市と堺市に隣接し、ベッドタウンとして発展してきた。地場産業としては、阿保地区の金網工業が有名である。また、松原市の北東部、三宅、別所、大堀には、真珠製核業を営んでいる事業者が多い。

そのほか、日本の伝統文化である『印鑑』は、周知の通り、水牛、象牙等の材料から加工された印材に名前を彫刻することで完成する。代表的印材の一つである水牛についてみると、松原市が日本全国でトップシェアを誇っており、その、ものづくり会社が10軒超、市内で生産活動を行っている。

現在、印材業においては、中国・台湾製品の低価格攻勢により苦境に立たされているが、資産コストの削減や市場開拓、品質向上、開発業務など新たな課題に取り組んでおります。

当社は、『ものづくり補助金』を通して、支援、コンサル、申請代行サービスのほか、様々なご提案を行っております。

ご提案については、もちろん、ものづくり補助金の審査担当者から採択の判定を頂くためでもありますが、お手伝いさせていただいた堺の事業者様が、ものづくり補助金による設備導入を契機として、これまで以上に、事業に弾みをつけていただきたく無料でそういったサービスを行っております。

当職は、開業前は、製造業に従事しており、これまで様々な経験を積んでまいりました。その経験のおかげで、これまで多くの事業者様のお手伝いの機会をいただき、喜んで頂いております。

ものづくり企業へ在職中は、10年で600社の販売先と100社の仕入先を開拓し、それらの開拓したルートでマッチング業務など行うことがございました。

マッチング業務の成功例としては、今や世界中の医療現場で使われるような製品の開発に成功し、当職は、コア技術の提案と、関係先へ技術的な協力を打診、約2年の歳月を経て、唯一無二の技術を構築し、日本ばかりか国外でも当該技術の特許を取得しております。

また、国内の重工業界のリーディングカンパニーより、部材の製造可否を尋ねられたところ、聞けば、ドイツの世界的メーカーに断られてしまったということでした。そこで、当職は、その要望に応えるため、設備設計の構想より携わり、製品化することに成功いたしました。その設備の製作協力をしていただいたのが、新規開拓した顧客の関係先ということもあり、多くのお客様や関係者様と知り合うことがきっかけで、多くの業務に携わらせていただきました。

そのほか、大手化学メーカー等と業界の老舗企業の協力を得て、防弾部材の開発するなど、そういった経験を積む機会を得ることができました。

そういった経験を積むなかで、周囲のものづくり企業様と様々な打ち合わせや工場見学等から、すべての加工技術(切断、切削、表面処理、貼合、熱加工、化学処理など)の見識を深める機会をいただきました。

その生産技術、加工技術の見識から、お客様とのお打合せを、ほかの同業者様より大幅短縮することに役立っております(当社にご依頼いただいたお客様の中には、製造技術をコンサルタントが知らないのでイチから説明する必要があるうえ、何度も打合せしなければならず、大変な思いをしたと言われる方がいらっしゃったほか、計画書の内容が少し現実的でないなど、そういう経験をなされた方がいらっしゃいます。)。

ものづくり補助金の採択を得るには、設備導入によって、どれだけ生産効率向上に寄与するか、技術の幅が拡張できるか、それによって、どのような市場に参入できる可能性があるのか等、具体的に描く必要がございます。

大阪・松原の事業所様には業種を問わず、設備導入のための、ものづくり補助金でしたら、ぜひ、補助金支援専門の行政書士事務所昌代までお声がけいただけましたら幸いです。

ご満足いただけるサービスをご提供いたします。

補助金専門行政書士の強み
Check!
行政書士事務所昌代による
松原市内の事業所様に向けての、ものづくり補助金申請手続き支援サービスの特徴
Point
1

ものづくり企業での経験をフル活用

当職は、製造業に従事していた経験から、ものづくりのための多くの技術に関わってまいりました。

多くの技術とは、『切断・切削・表面処理・貼合・加熱・化学処理』等を指しますが、ものづくりを経験しているからこそ、事業者様とも、採択を目指すべく、深い内容のお打合せができると考えております。

ものづくり補助金の申請書面には、現在の事業内容、設備導入により、それがどのような影響を及ぼすかを具体的に記す必要があります。

当職は、これまで多くの技術を持つ製造業者様と関係し、協業しながら特許を取得した経験を持つほか、製法特許出願、防弾部材等の開発業務、取引先開拓、品質管理、ものづくりのほか、内部で日本工業規格やISO、エコアクション21など、ものづくりに関連した様々な経験を積んでおります。

ものづくり補助金の申請は、『ものづくり』の経験を積んでいる書類作成のプロである行政書士にお任せください。新たな技術・生産設備を導入することで、どのような変化が生まれるのか、その結果、どういった状況に変わるのか、業界人だからこそ具体的に描けることができます。お気軽にお声がけください。

Point
2

認定支援機関としての強み

当社は、近畿財務局長及び近畿経済産業局長より経営革新等支援機関として認定されている補助金専門の行政書士事務所になります。

先ずは、お客様のお話をお伺いし、採択されるための様々なご提案を行いながら、お客様とともに、高い品質の事業計画書を作成してまいります。

そのため、請け負わせていただくからには、採択判定されることを至上の目標としておりますので、当職のほか、信用できる数少ないパートナーでしかお請けしないことにしております。各公募回のお請けする件数を制限させていただくことで限られたマンパワーで全力傾注いたします。

一方で、一定の評価を取れば、採択判定されるという考えのもと、多くのご依頼を効率よくこなし、一定数の採択を得ればよいという考えをもつサポーターもいるようです。

当社は、お客様に、採択前に着手金として報酬を一部頂いていることから、全力を尽くして、お客様のお手伝いをすることをお約束いたします。

Point
3

補助金専門行政書士として

当社は、補助金専門の行政書士事務所として、ものづくり企業のほか、様々な業態の事業主様のコンサルティング、申請代行、支援活動を行ってまいりました。

これまで関わらせて頂きました地域の事業主様のおかげで多くの経験を積ませていただく機会を得ることが出来ました。

その経験から、要所を押さえたヒアリングを行うことで、効率よくお客様から多くの情報を得ることを心掛けております。

お客様は総じてご多忙でいらっしゃるのに、打ち合わせ等で余計に時間が掛かってしまって大変だったというお声を良くいただきます。

お客様の補助金でございますので、当社が勝手に想像して申請書類を作成することはできませんが、過去の経験を踏まえて、お手伝いいたしますので、特に技術面での複数回のお打合せ等、お客様の貴重なお時間を無駄にすることはございません。

大阪・松原のものづくり補助金をお考えいただいている事業者様は補助金申請の経験豊富な行政書士事務所昌代へお声がけくださいますようお願い申し上げます。お打合せは、オンライン(他府県など遠方のお客様はオンライン限定でお願いしております。)・ご訪問のお客様の希望なさる方法で行っておりますが、ご連絡いただけましたら最短30分でお伺いいたしております。

お気軽にお電話でご連絡ください
072-992-0260 072-992-0260
受付時間:10:00~19:00

代表者プロフィール

bn_0023
行政書士事務所昌代 代表 坂東聖規

大阪府行政書士会008061

金光八尾高等学校卒業

近畿大学法学部卒業

株式会社ロプロ(現 株式会社日本保証)入社

・600人を超える営業社員の中でトップクラスの営業成績を収める。

株式会社松竹マルチプレックスシアターズ入社

・人気映画のイベント主催責任者となり、9大都市以外の地方劇場で観客動員数を全国1位に導く。

・当時、1日来場者数1万人の目標を掲げていたところ、子供向けイベントの責任者として集客活動に専念、地方劇場国内初となる1万人超の来客(延べ人数)を実現する。

ガラス関連企業入社

・『ものづくり』と『品質管理』を学びながら、得意とする『販路開拓』にて10年で600社の新規顧客を開拓する。

・2種類の強化ガラス加工法を組み合わせた『優靭性強化ガラス』加工法を特許出願

・医療用保護メガネの製法特許を共同取得

・複数の化学メーカーや取引先の協力を得て、『防弾ガラス』の開発に着手

行政書士登録 大阪府行政書士会所属 会員番号008061

補助金及び資金調達のお手伝いのほか、契約書、告訴状の作成を代行

・令和2年度第3次補正予算<低感染リスクビジネス枠>小規模事業者持続化補助金採択率100%

・第11次ものづくり補助金採択率100%

・事務所開設から約2年で、近畿財務局長及び近畿経済産業局長より、経営革新等支援機関として認定いただく。

現在に至る。

 

お客様からの信頼を得るには、『お客様の要望に忠実にお応えする。お応えできない場合は、お客様の求めている本質を理解して代替案を示す。』『レスポンスの速さを意識して行動する。』を理念として、これまで、多くのお客様や協力会社と知り合うことができました。

当職は、各種補助金事業再構築補助金ものづくり補助金小規模事業者持続化補助金、IT導入補助金等)申請を通して、現在のお客様の状況に合致した販路開拓方法をご提案いたします。

お気軽にお電話でご連絡ください
072-992-0260 072-992-0260
受付時間:10:00~19:00
Access

補助金についてのご相談やご依頼に軽いフットワークで対応いたします

概要

事務所名 行政書士事務所 昌代
住所 大阪府八尾市北亀井町2-2-6
電話番号 072-992-0260
営業時間 9:00~22:00
定休日 土日祝
対応エリア 大阪を中心に周辺各地域

アクセス

事業を応援するために設けられた各補助金の選定や計画、申請手続きから受給までを一括でお任せいただけます。お電話やフォームからのご連絡に基づいてすぐに日時を決定し、八尾市を中心とした地域へ軽いフットワークでお伺いいたします。
ものづくり補助金申請手続きの流れ

申請代行・支援・コンサルティングサービス

【初回ご相談(事前相談)】

補助金のシステムのご説明のほか、ご質問等の内容にお答えいたしますのでお気軽にお問合せくださいませ。

【お申込み】

お申込書と着手金分のご請求書をお送りいたします。また、事業計画書作成に必要な資料の準備をお願いいたします。

【お打ち合わせ】

お客様の大切なお時間を奪わないために、ポイントを絞ったヒアリングを行っております。他社ですと、都度1-2時間のお打ち合わせを複数回求められるところ、当社では、だいたい1回(多くとも2回程度まで)で終えております。こちらが当社の強みになります。

特に、加工設備導入には、お客様の業態、加工技術など正確に把握したうえで、審査員に詳しく、そして、わかりやすく書面を作成することが不可欠です。当職は、様々な加工技術を実際に見聞し、前職では、様々な企業とコラボして特許出願の経験をしていることで、特に製造企業のお客様には、書類の仕上がりにご満足いただいております。

製造企業のお客様以外でも様々な業態のお客様をお手伝いさせていただいていることから、安心してご相談頂けますと幸甚です。

【事業計画書納品】

事業計画書を納品いたします。内容に誤り等が無いかご確認いただきます。修正が必要でしたらお気軽にお申しつけください。

ほぼ全てのお客様には1回目の納品内容でご満足いただいております。気になるところがございましたら、お気軽にお申し付けください。

【電子申請サポート】

こちらでサポートを行いますので、最終確認をいただきまして、問題が無ければ申請手続きに進みます。

※お客様の補助金申請であることから、行政側の指導により、申請自体はお客様ご自身がなさる必要があります。しかし、当方で、全てご確認いただいたうえで申請いただけるようにサポート活動を行いますので、安心なさってください。

【採択後の交付申請サポート】

当社では、交付決定が通知されるまで、無料サポートいたします。

【遂行状況報告】

・遂行状況報告が必要な場合は、無料で対応いたします。

【実績報告サポート(オプション)】

・補助事業完了後、地域の担当者が御社に赴いて、導入設備及び必要書類の確認作業を行います。当社では、当日立会させていただいて、スムーズに監査を受けていただけるようお手伝いを行います。その後、実績報告書をまとめて、最終的に補助金を受け取りいただくまでサポートさせていただきます。

補助金お受け取りいただいた後のサービス(オプション)】

事業化状況報告等、ご負担の少ない費用でサポートさせていただいております。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事